aamall

2008年04月05日

フラッシュダンス

と、言うわけで、
アムロちゃんの「WHAT A FEELING」がなつかしく、久々に再鑑賞になりました、
こちら、ジェニファー・ビールスの「フラッシュダンス」。
これ、ありばば、
当時、劇場で観たんですな〜。
ううーーーん、なつかしい!
あのころのありばばは、試験休みがくりゃ〜、映画観まくってた時期です(笑)

朝から溶接工として働き、夜はバーで踊りながら、プロのダンサーを目指す
女の子のサスセス・ストーリー。

1983年製作の作品だけど、今観ても、ぜんぜん古臭さを感じないのは自分だけでしょーか?
ありばばは、この作品のオープニングが大好き!
なんか、鳥肌がたつぐらい、ゾクゾクする。
そしてそして、
やっぱし、ジェニファーがいい!
キュートだし、コケティッシュ。

が・・・、
鑑賞当時は、迫力のダンス・シーンに目を奪われっぱなしで、
あとでわかったのが、
ジェニファーのダンス・シーンが吹き替えだったこと。
でも、今、じっくり観ると、
ほんと、ダンスのときの顔がまるっきり違いました、ジェニファーと。
しかも、吹き替えさんの顔がイカツい・・・・・・。

でもまあ〜、
ダイナミックなダンス・シーンと次々と流れてくる曲が大好きな作品。
そーいや、このサントラ、持ってたわ〜(笑)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字